チェリーセージ考察

Think about Cherry Sage

Last updated 2014-11-08

Home > What is Salvia? - サルビアとは?

1.チェリーセージの花

英名のCherry sageと云えば,Salvia microphylla を指します.日本では,一般的にチェリーセージと云えば,Salvia greggii (英名 Autum sage),Salvia microphylla ,さらにそれらの交雑種であるSalvia x jamensis を含めたサルビアを総称して指す様です.

これらは外見も良く似ており,国内外の育種家などにより,人工交雑による品種開発もさかんに行われているようなので,それぞれがどの様な素性なのか特定する事は難しいのではと思います.

"The New Book of Salvias(p.193)"によれば,S. microphyllaS. greggii は,Eplingによって次の様に区別されています.

"Epling (1939) distinguishes between the two by a pair of papillae inside the Salvia microphylla corolla near the base of the flower tube and by its leaves, which have obvious serrate margins."

つまり,「S. microphylla は花冠内の基部付近に一対の突起物があり,葉の縁がぎざぎざになっている.」との事です(下の写真参照).

cherry sage
花は,ほとんど同じ形をしている.
左側:S. greggii ‘Signal Red’
右側:S. microphylla
(2001-05-06)

cherry sage
花の上半分切り外し,中を見たところ.
円内中心部に一対の突起物があった.
左側:S. greggii ‘Signal Red’
右側:S. microphylla
(2001-05-06)

2.チェリーセージの葉

葉に関しては,おおまかにまとめると下表のようになります.また,S. greggii よりもS. microphylla の方が相対的に背の高いものが多いようです.両者が交雑したものは,双方の特徴を受け継いでいると考えられます.

特徴 S. greggii S. microphylla
葉の大きさ 小さめ
3cm以下
いろいろ
5cm以下
葉の表面 すべすべ,
無毛(glabrous)
しわが多い(rugose),
僅かに毛
葉の縁 なめらか,
全縁(entire)
少しぎざぎざ,
鋸歯状(serrate)
葉の先端 鈍形(obtuse) おおむね鋭形(acute)
葉の形 細身の卵形(ovate),
倒卵形(obovate),
楕円形(elliptic)
卵形(ovate),
三角形(deltoid)

cherry sagecherry sage
茎頭付近の葉.
左側:S. greggii ‘Signal Red’
右側:S. microphylla
(2006-09-18)

cherry sage
それぞれ同じ個体から取った葉.
同一個体内でも形状にはばらつきがある.
左側:S. greggii ‘Signal Red’
右側:S. microphylla
(2006-09-18)

3.各サルビアの特徴

以下,The New Book of SalviasとThe Gardener's Guide to Growing Salvias から拾った,各サルビアの特徴です.

1) Salvia greggii

別名:Autumn sage
原産:Texas州南西部からメキシコSan Luis Potosi州に分布
草丈:0.3〜1.3m
葉:長さ3cm以下,細身,楕円形,無毛,滑らかな縁
花色:scarlet,red,rose,white,pink,lavender,violet

2−1) Salvia microphylla

別名:Cherry Sage
原産:Arizona州南東部からメキシコに分布
草丈:1〜1.3m
葉:長さ5cm以下,卵形・三角形,僅かに毛,ぎざぎざの縁
花色:pink,rose,red,magenta

Salvia microphylla は地理的な分類により,少なくとも以下の3つの系統がある.( )に示す様な異名(synonym)があるのは,最初は別の種と考えられていたものが,同じ種にまとめられた為である.

2−2) Salvia microphylla (var. microphylla )

別名:Graham sage,‘Kew Red’という品種に代表される
(syn. Salvia grahamii (米),Salvia neurepia (英))
葉:長さ2.5cm程度
花色:purplish-red

2−3) Salvia microphylla var. wislizenii

別名:Little leaf sage,(syn. Salvia lemmonii
原産:Arizona州南部からメキシコ北部に分布
葉:長さ1.5cm以下,先の細い三角形
花色:magenta,vermilion

3) Salvia x jamensis

原産:メキシコCoahulia,Nuevo Leon,San Luis Potosi州に分布
草丈:〜1m
葉:長さ2.5cm以下,光沢のある卵形
花色:red,rose,rose-pink,orange,salmon,pale-yellowなど


Home